昨日 ちぇりんはいつものように
震える演技をこなし
トリミングに行ってきました。


BlogPaint

か、かばびぃ~
いんです、親バカなんですから


ちぇりんの胴長体型を、なんとか
スタンダードビションに近づけられるよう
Mりーたんのパパさんから
いっぱいアドバイスいただきました

トリマーのお姉さんにも
無理難題をお願いして

こんなにも可愛くしてもらいましたょ


もう一度・・



かばびぃぃぃ







出来ればずっと眺めていたいところでしたが

そのまま動物病院へ直行しました。




.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○




『ストルバイト尿石症』

初めて聞く病名でした。






尿検査でキラキラとした結晶がいくつも見られたので

超音波で更に検査すると



ちぇりんの膀胱と尿道は

砂状の結晶でいっぱいでした・・。



血尿もなく、結石にはまだ至っていない様子



それでも



検査と診察が終わり車に乗ると

おかーさん、号泣してしまいました・・。


診察室でも先生がいない間も

ボロボロと涙がこぼれました。
(案外カワイイんだな!?)



こんなになるまで気付いてあげられなかったこと

毎日一緒にいて 毎日見ているのに



あぁ・・  飼い主失格だよね
(ρ゚∩゚) グスン


せめて、そういう病気があるんだという知識があれば
おしっこのキラキラも見過ごすことはなかったのだろうに


勉強不足だった。


ちぇりんがちびの頃は いぬのきもち購読したり
もうちょっと頑張っていたのにね


なんだか安心しきっていて
油断してしまったみたい。





ごめんねちぇりん・・


辛かったよね・・






今日もちぇりんは

DSCF0044





いつもと変わらぬ様子で





DSCF0017



最初はなかなか食べてくれないと思いますよと
先生に言われた
見るからに不味そうな処方食も




DSCF0023


あっさり完食し




DSCF0053


つぶらな瞳でおやつをねだり





DSCF0038


朝日で日向ぼっこをしたあとは




DSCF0059


お水かけてとせがんでみせる



何事もなかったように


いつもと変わらない


いつもとおんなじちぇりん


でもちぇりんの体の中では
想像もしていなかったことが 起こっていたんだね。





ありがたいと思った。


本当になんて単純 手のかからない子なの?
ちょっとやそっとヘンテコだって
こんなちぇりんが愛しくてたまらない(T_T)


エコーの画像でヘコタレテしまったおかーさんだけど

食事療法と運動がんばって

ぜったいに乗り越えようね、ちぇりん、ファイティーン!!


(ついでにおとーさんも運動させて痩せさせようね)





うゎーん、なんだか支離滅裂

Mりーちゃんのパパ様
トリマーのおねーさん
色々アリガトゴザイマス
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村